プライバシーポリシー
1. 個人情報の定義
個人情報とは、個人を識別しうる全ての情報を意味し、氏名、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス、勤務先等の情報でこの内の1つ又は複数の組み合わせにより、個人を特定する事のできる情報と定義します。

2. 個人情報の利用目的
ご提供いただいた個人情報は、弊社が以下の目的で利用するものとし、それ以外の目的に、無断で利用することは一切ございません。

お客様にお知らせした使用目的の範囲で、当社の事業協力会社に対する開示が必要な場合。(この場合は、当該事業協力会社に対して、当該個人情報の厳重な管理を求め、目的以外の使用を行わせないようにいたします。) 法令に基づいて、司法、行政またはこれに類する機関から情報開示の要請を受けた場合。

また、個人情報を登録されたユーザー様の個人情報内容に変更がある場合、あるいは個人情報の削除を希望される場合には、弊社は提供された個人情報を修正、更新、あるいは削除をいたします。ご要望を明記した上で、弊社へご連絡下さい。

3. 個人情報の第三者への開示
1. 人の命、身体、財産の保護のために必要がある場合であって、利用者本人の同意を得ることが困難である場合
2. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
3. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用者本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
4. その他の法令により弊社による開示又は提供義務が定められている場合
5. 利用者本人が本ウェブサイトまたは弊社を通じて、弊社又は第三者の物品やサービスの購入または請求をされ、当該第三者又は運送業者等から必要な情報の提供を求められた場合
6. 弊社が営業の全部又は一部を第三者に譲渡するか、あるいは分社化する場合で弊社から営業譲渡を受けた第三者又は分社した会社に譲渡する場合
7. 利用者本人を識別することのできない情報
8. その他利用者へのサービス提供のために必要であると弊社が合理的に判断した場合

4. 個人情報に対する安全対策
ご提供いただいた個人情報を、紛失・破壊・漏洩・社外への不正な流出・改ざん・不正アクセスなどから保護するために、情報管理に関する規程およびシステムを継続的に見直し、合理的かつ適切な安全対策を講じるとともに、全従業員への啓蒙活動を通じて、組織的、人的な面においても個人情報及びプライバシーの保護に努めてまいります。

▲ページトップへ